価格比較サイト、超お買い得な激安情報

激安情報

インターネット、パソコン

東芝メモリ売却中止検討 独禁法審査、中国承認遅れ

投稿日:

d03bcc50

1: nita ★ 2018/04/22(日) 07:49:01.95 ID:CAP_USER9

4/22(日) 7:30配信
毎日新聞

 東芝は、半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を米ファンドなどに売却する計画について、5月末までに独占禁止法の審査で中国当局の承認が得られなければ、売却を中止する方針を固めた。既に債務超過を解消しており、売却の必要性は乏しいと判断した。売却中止の場合、必要な設備投資資金を確保するため東芝メモリの新規株式公開(IPO)を検討する。

 東芝は昨年9月、米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」に東芝メモリを2兆円で売却する契約を締結。今年3月末までの売却を目指した。しかし、売却の前提となる各国の独禁法審査で中国が難色を示し、売却に遅れが生じていた。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000004-mai-bus_all

続きを読む

Source: PCパーツまとめ

-インターネット、パソコン

Copyright© 激安情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.